<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

須田 寿

c0340229_10444038.jpg


「河畔・五ヶ瀬」油彩画・キャンバス F3号 
制作年:1959年


須田 寿(すだ・ひさし)1906−2005年

東京生れ、1924年川端画学校で学ぶ、1926ー1931年東京美術学校洋画科、
1930年第11回帝展入選、1940年阿似田治修・大久保作次郎・安宅安五郎等と創元会設立に参加、
1948年三越・個展、1949年牛島憲之・飯島一次等と立軌会結成、1950年東山魁夷等と六窓会創立、
1953年資生堂ギャラリー個展、1954年渡欧・以降多数、1965年武蔵野美術大学教授、
1970年日動サロン個展、1978年名誉教授、1980年紺綬褒章受章、1982年長谷川仁記念賞、
1985年芸術選奨文部大臣賞、1993年世田谷美術館個展、
2001年中村彝賞、2002年中村彝賞記念展(茨城県近代美術館)

須田の全盛期の作品は欧州古典への追慕と評されている。
古典的表現はややもすれば描き過ぎて ごてごてしたもの になりやすいが須田は描き過ぎず、
描き足りず、巧いタッチで詩情あふれる作品としている。

ところが本作「河畔・五ヶ瀬」は知られている須田作品とはまるで違うので入手当時は贋作と疑った。
その後、1950年から1960年の作品をいくつか散見し同様の風景画があったことから合点がいく。
1949年に立軌会を結成し官展と一線を画し、脱アカデミズムでの試行錯誤がフォーブ調の表現に良く出ているのである。
須田作風が完成された前段作品となればこれは資料的価値ある希少作といってもよいだろう。


(所蔵参考資料)
須田寿画集・日本経済新聞社(1982年)
須田寿展・東京セントラル美術館(1977年)
須田寿油絵展・日本橋三越本店(1998年)


by art-tomnog2014 | 2014-06-02 16:53

平凡なサラリーマンが20数年かけて蒐集した絵画を紹介しています。

by art-tomnog2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30