<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

吉江 審

c0340229_17453185.jpg


「コスモス」 シルクプリント・紙 8/10 22×21㎝ 
制作年:1998年

吉江 審(ただす)1948-1999年

長野県生れ
1971年 東京デザイナー学院卒業
東京デザイナー学院副学校長、色彩教育研究企画室長、日本情操教育振興会常任理事など歴任
著書に1976年「やさしいシルクスクリーン」1977年「グリーティング・カード」
1983年「印刷ガイドブック」1991年「スクリーンプリントテクニック」など

作者は長く東京デザイナー学院の専任講師として多くの学生を育てた。
特に「スクリーンプリントテクニック」(シルクの布に代えてテトロンやナイロンの布を使用した多様な技法)
によるグラフィックデザインの表現技術の指導に尽力した。
後進の育成に精力的に取り組んでいた1991年に惜しくも51歳の若さで逝去してしまう。
温厚実直な人柄は多くの人に慕われ2008年5月「偲ぶ会(展覧会)」が開催された。


<他の作品>

c0340229_17454923.jpg
「見上げてA」 シルクプリント・紙  1/10  35.7×27㎝ 
制作年:1997年


この作品は97年の個展でひと目で気にいり購入したもの。
個展会場でご挨拶した時の穏やかな笑顔が印象的であった。

作品は木々を取り巻く背景の明暗を巧みに生かし人の心を画の中に吸い込んでいくような生気を感じさせる。
私は心の葛藤を感じる時この作品を見ると妙に落ち着く。
地面から木々をじっくり眺め見上げていくとうっすらと明るい日差しが優しく包み込んでくれ、
やがて心を穏やかにしてくれる。「見上げてみたら」「見上げてごらん」作者の声が聞えてくる。
そうあの時の笑顔もいっしょに。


c0340229_17455972.jpg

「見上げてB」 シルクプリント・紙  3/10  35.7×27㎝ 
制作年:1997年


c0340229_17460760.jpg
「見上げてC」 シルクプリント・紙 35.7×27㎝ 
制作年:1997年


c0340229_17461794.jpg
「紫陽花」 シルクプリント・紙 26×40㎝ 
制作年:1998年頃




by art-tomnog2014 | 2015-02-12 18:20

江成一郎

c0340229_15014897.jpg

「横たわる裸婦」油彩画・キャンバス F4号 
制作年:1990年
(「一枚の繪」1990年8月号掲載作品 )

江成一郎 1927-1995年

東京生れ
伊藤清永に師事、1970年寛永寺美術研究所修了
1972年白日会O氏賞 会友推挙
1974年日展入選(以降毎年入選)
1978年第1回現代の裸婦展奨励賞、1979年白日会会員推挙
1980年以降 日動画廊等で個展多数 、日展会友推挙
ソビエト連邦招待出品


師である伊藤清永の裸婦画はルノワールを彷彿させるが
江成の裸婦画はさらに写実的に現代的に描かれていて見方によっては
師を越えているともいえよう。
裸婦画ひとすじに職業画家として生きた江成の作品は
画壇で評価されることはなかったとしても多くのファンに愛され、
今でも人気が続いていることは相応の評価に値することである。
巧い画家と一言ですまされないものを感じる。
江成を紹介する資料は少ないが顕彰し続けたい画家であることはいうまでもない。



by art-tomnog2014 | 2015-02-10 15:02

平凡なサラリーマンが20数年かけて蒐集した絵画を紹介しています。

by art-tomnog2014
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28