和田三造

和田三造(1883-1967)

1907年第1回文展最高賞の「南風」を始めとし、近代日本洋画家として顕著な活躍をした。
しかし油彩だけにとどまらず、日本画、版画、色彩研究、染織、舞台美術、漫画、図案など多種多様な分野で足跡を残した。私は主として版画を収集し和田の画業の全体像に注目している。

c0340229_16443437.jpg

「麦酒妃」 木版画  14/100  44.4×34.4cm  彫師:遠藤光局  摺師:伊藤智郎
制作:1973年 版元:京都版画院

この作品は1950年代に制作されて行方不明になっていた原画を三造没後の1973年に友人の川勝堅一が「麦酒妃」と命名し、京都版画院の品川清臣が版画化した。




by art-tomnog2014 | 2016-10-01 01:00

平凡なサラリーマンが20数年かけて蒐集した絵画を紹介しています。

by art-tomnog2014
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30